Building diagnosis赤外線建物診断

Building
diagnosis

Would you like to extend the life of your precious home?大切なお住まいの寿命を延ばしませんか?

お住まいの健康診断

屋根や外壁の劣化や破損を、放置すると雨漏りや躯体(くたい)が腐り大切なお住まいの寿命が短くなります。
屋根・外壁の修繕を「するか」「しないか」悩んでいる皆様
まずはお住まいの健康診断(赤外線建物診断)で状態を確認することをおすすめ致します。

北海道オリンピアの外壁健康診断とは?

赤外線建物診断を行います。

赤外線建物診断を行います。

北海道オリンピアでは赤外線カメラを使い外壁タイルの「浮き」や「雨漏り箇所・経路」を解析発見します。

「コスト削減」と「納期短縮」が見込めます。

従来の外壁調査は、作業員が直接建物の外壁に触れて(打診)調査を行うため、建物全面に足場を設置する必要がありました。足場の設置は調査費用の中でも非常に大きいウェイトを占めています。私達が提案する「赤外線診断システム」は離れた場所から非接触で診断が行えるため、高所作業車や足場等の仮設費用が不要で、コスト削減と工期短縮が見込めます。
場合によってはドローンでの赤外線建物診断を行うことも可能となりました。
これにより高所・広域・立ち入り困難な場所で撮影することができます。

「コスト削減」と「納期短縮」が見込めます。
雨漏診断
雨漏りの実態を画像化し侵入ルートを特定できます。
雨漏診断
雨漏診断

健全部分に比べて、水分が侵入している箇所が、冷たい温度で表示されています。外壁内への水分の滞留が、赤外線画像でわかります。

外壁劣化診断
外壁の浮き、剥離の状態を画像化し定期報告制度の
外壁診断報告や修繕のための事前データをなります。
外壁劣化診断
外壁劣化診断

赤外線画像中の白色枠部分は、健全部と比較して高温で、浮き部と推定できる部位です。

断熱診断
断熱の欠損状態を画像化し断熱リフォームの事前データ
となります。
断熱診断
断熱診断

赤外線画像中の白色枠部分は、健全部と比較して高温で、断熱状態が不良で、外部の暖気により、高温化していると推定できる部位です。

実際のドローン撮影の様子

左では今年撮影した様子を公開しております。ドローン撮影には車の保険と同じように何か事故があった場合に保証される保険が必要です。
個人的に行う撮影では、大きな事故などの賠償責任など大変なことがございますので、外壁診断など行う場合も、イメージ撮影を行う場合も弊社のスタッフのようなプロの技術者が撮影にあたることが安心に繋がります。

費用について

費用の目安は10~30万円ほど
費用の目安は、点検箇所への立ち入り環境や、高所なのかなどにより費用は大きく異なります。北海道オリンピアでは、無料で専門スタッフがお伺いし、現地調査を行ったあとにお客様とご相談のうえお見積りをご提出いたします。
まずはお気軽にお問合せください。

よくある質問 Q&A

Q
ドローン撮影は診断以外に依頼することは可能でしょうか?
A
ドローンは、赤外線診断以外にも活用があります。空撮調査や記念写真等、ご相談お受けいたします。お気軽にお問い合わせください。